2021年度第1回ロボット検定が実施されました。

 

2021年度の第1回ロボット検定For EV3及びFor WeDo2.0検定が2021年 4月25日に開催されました。
北海道、宮城、茨城、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、富山、静岡、愛知、大阪、兵庫、奈良、広島、福岡、熊本、大分、鹿児島、沖縄のロボット検定認定会場で1,643名の小中高生が受験しました。
各検定会場ではコロナウィルス感染防止対策を取りながら実施いたしました。

For WeDo2.0検定
試験時間は全級40分。
3級は知識問題(選択問題)70点と実技問題(組立て)30点、2級と1級は知識問題(選択問題)30点と実技問題70点(組立て30点、プログラミング40点)が出題されました。100点満点中70点以上で合格となります。
結果は以下の通りです。

  平均点(100点満点) 合格率
3級 77.4点 81.4%
2級 65.3点 63.3%
1級 59.1点 47.8%
WeDo2.0検定結果
 

For EV3検定
試験時間3級、準2級は60分、2級、準1級、1級は90分。知識問題20点、実技問題80点(組立て40点、プログラミング40点)が出題されました。100点満点中70点以上で合格となります。
結果は以下の通りです。

  平均点(100点満点) 合格率
3級 73.6点 69.8%
準2級 68.1点 61.1%
2級 64.9点 50.2%
準1級 60.5点 33.3%
1級 62.1点 20.0%
ForEV3検定結果

次回の検定は2021年10月3日(日)を予定しております。
またの挑戦をお待ちしております。

今回の問題・解答をロボット検定のHPに期間限定で掲載いたしますので、復習にご活用下さい。「掲載期間:2021年6月17日(木)~2021年6月24日(木)」

・WeDo2.0検定( 3級2級1級

・EV3検定(3級準2級2級  )